ズワイガニと松葉ガニの違いは?通販カニの美味しい食べ方・ゆで方は?

冬はやっぱり『鍋』の季節ですね~!!

そして、その具材の代表格は『カニ』ではないでしょうか?

カニを食べだすとみんなが一斉に黙って食べるので、カニの会は意外に静かだったりしますね。

そして、よく聞くのは『やっぱりズワイガニより松葉ガニの方が美味しいね~』ってこと。

そもそも、そんな詳しく考えたことがなかったので、

今回は『ズワイガニと松葉ガニ』の違いについてまとめてみました。

広告

ズワイガニと松葉ガニの違いは?

では質問です。

この下の2枚の写真はどちらが『ズワイガニ』と『松葉ガニ』でしょうか?

正解は… 両方ともが『ズワイガニ』

下は『松葉ガニ』

です。

???って思った方いるかもしれませんので、

ちゃんとした答えを発表します。

実は、

『松葉ガニ』というのは、『ズワイガニ』のことなんです。

そして、

水揚げされた山地によって『松葉ガニ』と呼ばれるのです。

ちなみに『松葉ガニ』と呼ばれる産地は 山陰地方 で水揚げされたズワイガニ。

松葉がに産地

『越前ガニ』も越前地方(福井県)で水揚げされたもの。

越前がに産地

結果は

『松葉ガニ』も『越前ガニ』も『ズワイガニ』のことで、水揚げ産地によって呼び方が変わる。

変るというか『ブランド化』するという表現が良いかもしれませんね。

カニが育った漁場の海流やエサなどによって身の詰まり具合やが変わります。

それによって味などが変わるので『松葉ガニ』や『越前ガニ』は高価になる傾向があるようです。

その他にも『間人ガニ』『大善ガニ』『柴山ガニ』『津井山ガニ』と呼ばれるズワイガニもいます。

また、ズワイガニの近縁種である『オオズワイガニ』『ベニズワイガニ』などもいる。

「ベニズワイガニ」の画像検索結果

また、兵庫県香住で水揚げされたベニズワイガニを『香住カニ』と呼びブランド化しているものもあります。

冷凍カニを美味しく食べる方法とは?

カニの通販専門店!匠のかに シーフード本舗

カニを食べに行く時間が無くても、今の時代はネットがあるので取り寄せでも十分カニを堪能できますね。

折角だったらよりおいしく頂く為に、ちょっとコツがあるので紹介しますね。

まず、冷凍カニの場合は『解凍』にポイントがあります。

みなさんよくやってしまうのが、この解凍するときに“常温”でしてしまうこと。

冷凍カニの解凍はじかんに余裕を持って『冷蔵庫』で行って下さい。

そうすることで、カニのうま味エキスが流れ出ることがないので、身がパサパサになりません。

解凍時間の参考

姿の状態であれば 約18時間

カットされた足の状態で 約12時間

時間さえあれば手間は変わらずだけど、断然美味しく頂ける方法ですので、ぜひ試してみて下さいね!!

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする