ヒロミ流!!リノベ女子も参考にする工具・材料(タイルアイテム)

ここ数年『リフォーム女子』や『リノベ女子』という言葉が出るほど、DIYにハマっている方も多いのではないでしょうか?

バラエティ番組でもモデルの森泉さんが100均のものを使って収納などを作ったり

お笑いタレントのヒロミさんがプロの大工さながらのリフォームを披露していますが

私自身も『やってみたいな~』っと影響を受けている一人であります。

作業風景を見ていると気になるアイテムや工具などが出てくるので紹介します。

広告

『有吉ゼミ』フレンチカントリー風のリフォーム

バラエティ番組『有吉ゼミ』(2月20日放送)の

ヒロミ&タッキーの八王子リフォームのコーナーで

お笑いコンビのかもめんたるさんの自宅をリフォームしました。

今回のテーマは『フレンチカントリー風』

フランスの田舎を彷彿とさせる使い古した白い家具が特徴

アンティーク加工を施す『汚し』のアイテム

乾いたペンキの上に塗ることで塗装が剥がれたようなアンティーク風のエイジング加工になります。

ヨーロッパではペンキを塗り重さねるので、厚めに塗るのがポイント

両面テープで貼れる『タイルシート』

裏側に両面テープが付いているので簡単で初心者向け

はめ込むだけの『目地シート』

3時間掛かる作業が10分で終わる

引出し作りに『スライドレール』

脱獄も簡単?『マルチツール』(工具類)

板をくり抜く・レンガを切る・木材の研磨・ねじのカットも出来る

針が目立たずに強度が増すタッカー

フレンチカントリー風の特徴『モール材』

大小色々なところで使用することでフレンチカントリー風の仕上がりに

まとめ

見ていると簡単そうに見えますが、いざやってみると結構大変そうですね。

工具などの性能によって作業の効率も上がるでしょうが、

良い工具ってお高いですね…長年使えば元も取れるでしょうが。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする