宗教法人ランキング!!清水富美加が引退・出家した幸福の科学の資産は?創価学会より上?

女優の清水富美加さんの引退報道が連日ニュースで取り上げられています。

そもそも、詳しい事情は分からないのでここではコメントはしませんが、

あるニュース番組で取り上げられていたことの方が気になったので紹介します。

広告

清水富美加が出家した幸福の科学の総資産は?

今回話題になっている宗教法人の『幸福の科学』ですが、

ちょこちょこ教会?というのでしょうか、建物を見たこともあると方も多いと思います。

Tokyo Shoshinkan 1.jpg

東京などでも一等地と呼ばれる地価の高い場所に拠点を構え、

宗教活動以外にも幸福実現党として政治にも参入しています。

また、スター養成の芸能プロダクションのようなものやブックカフェやテレビ・ラジオなど多岐渡ります。

文化庁が毎年発表している『宗教年鑑』などでみてみると各宗教団体の構成が分かりまが、

ここから→ 『平成27年版宗教年鑑』

おおよそ『幸福の科学』の信者数は1100万人とされています。

実際に本気で活動されている方の数は少なくなるでしょうが、

総資産額はなんと300億円とも言われているそうです。

一部の報道で清水さんのお父さんの会社が破産し、その際の借金5000万円を教団が肩代わりしたなんて報道がありますが、

もし、本当だとしても、この資産額からすれば余裕ですよね。

ここから、ちょっと踏み込んで話しますが、

清水さんの報道では仕事に対して金銭面での問題もあるなどに加え、精神的にもギリギリの状態だと言われていますよね。

これに対して教団は救済措置として出家をする流れになったといいます。

それは構わないとして、このタイミングですでにこんな書籍が発売されているんです。

なんか完全にシナリオ通りという感じがして仕方ないですね。

違約金などで揉めるであろう事務所もちょっと厳しいかもしれませんね。

創価学会の総資産は〇〇兆円規模??

今回、幸福の科学の事を調べていると宗教法人『創価学会』が比較されているのをよく見ます。

確かに身近な知人にもいたりしますし、公明党なんかでもおなじみでもあります。

信者数は世帯での発表になるので実際の数は把握できていないのかもしれませんが、

827万世帯というのが公式ページで掲載されています。

一世帯何人かにもよりますが、信者数で言えば幸福の科学より多くなることは間違いないでしょう。

芸能人でも『創価学会』の信者であることを公言している人も多いですが、

その総資産額はなんと 10兆円 を越えると言われています。

10兆円クラスって日本のトップ企業である『トヨタ』を凌ぐ規模です。

これってかなりの勢力ですよね。

まとめ

宗教自体は個人の自由ですので、何も言うことはありませんが、

人やお金が動く組織としては良い方向に動いて欲しいですね。

今回はちょっとタブー的な内容だったので、かるーく読んで頂ければ幸いです。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする